資産

【資産状況】2020年末の資産は4631万円、2019年末から1577万増加

【資産状況】2020年末の資産は4631万円、2019年末から1577万増加

あけましておめでとうございます。なまけものです。本年も何卒よろしくお願いします。

今回は2020年末時点の資産状況報告です。

3月のコロナショックで一時2000万円を割り込んだ時はどうなることかと思いましたが、世界の株式市場が堅調に推移したことで、資産を大幅に増やすことが出来ました。仮想通貨も上昇してくれました。

2020年末時点の総資産を紹介します。

なまけもの
なまけもの
2020年は大波乱の1年で疲れました。結果的には資産を増やせましたが、リスク資産の割合が多すぎると痛感しました。40代にもなりましたので、株式個別銘柄を中心に運用するスタンスを見直していこうと思います。

資産状況(2020年年末時点)

2020年年末時点の資産状況です。2019年年末と比較しています。

2019年末(万円) 2020年末(万円) 
現金 450 1054
財形 78 86
日本株 1360 1161 
リート 400 61
インフラファンド 532
ベトナム株 686 1067
米国株 190
中国株 80
仮想通貨 80 400
     
合計 3054 4631

2021年年末時点の資産評価額は前年比1577万増の4631万円でした。

日本株、ベトナム株、仮想通貨が上昇してくれたおかげです。日本株の評価額は減少していますが、米国株・中国株・インフラファンドに振り分け、リスク資産減少のために現金保有の割合も増やしたためです。ベトナム株は入出金なしで純増で55%もアップしました。大台1000万円の突破し、2021年資産増加にさらに寄与してくれるか大注目です。2018年からほぼほったらかしの仮想通貨も年末にかけて上昇してくれました。一応資産計上していますが、過度な期待はしていません。

リートは3月のコロナショックで多くを損切りしました。2月末には600万円ほど保有していましたが、300万円程損益を出しました。不労所得としてリートの分配金を当てにしていましたが、戦略を見直し、比較的暴落に強かったインフラファンドにその役割を担ってもらうことにしました。

2020年の資産変化の関連記事をご覧ください。

【ベトナム株報告】2020年は56%増で大台1000万円突破(2021年1月現在)
【ベトナム株報告】2020年は56%増で大台1000万円突破(2021年1月現在)今回の収入アップテーマは【ベトナム株投資】です。 コロナに翻弄された激動の2020年、ベトナム株の評価額はどう変化したのでしょうか...
【リート報告】2020年3月13日の大暴落、信用取引で30万円損切り
【リート報告】2020年3月13日の大暴落、信用取引で30万円損切り今回の収入アップテーマは【リート】です。 コロナショックによる世界同時株安が続いていますが、 2020年3月13日は日経平均...

2021年の目標

資産5000万円、不労所得年100万円を2021年の目標にします。

コロナの影響で2020年は旅行や帰省を一切しませんでした。現状の状況を鑑みますと2021年も浪費はできないのではないかと思いますので、資産形成に励みます。保有資産から得られる現状の不労所得は年70万円程度になる見込みですが、100万円に大きくのばしたいと思います。そのために融資を活用し、CCR10%以上の資産を形成にチャレンジします。

なまけもの
なまけもの
どこにもいけないこの状況なので、2021年は資産運用での新たなチャレンジの年にします。

まとめ(2020年末資産状況)

2021年年末時点の資産評価額は4631万円でした。

今年はたまたま運がよく資産を増やせましたが、個別株式運用は相場に左右されやすいので、リスク資産の割合を少しずつ見直しながら、2021年は年100万円の不労所得形成という大目標にチャレンジします。

関連記事

【ベトナム株報告】2020年は56%増で大台1000万円突破(2021年1月現在)

【リート報告】コロナショックで含み損100万円の投資法人みらいを追加購入