娯楽費の節約

エクスプレス予約は割安運賃で新幹線に乗りたい人におすすめで早得割引もあり

エクスプレス予約は割安運賃で新幹線に乗りたい人におすすめで早得割引もあり

今回の節約術のテーマは【新幹線代金】です。

新幹線にいつでもお得で便利に乗れる東海道・山陽新幹線の予約システムがエクスプレス予約です。

とにかくお得な料金で乗車できるので、東海道・山陽新幹線新幹線に乗る機会が多い人は作っておいて損はないと思います。

なまけもの
なまけもの
浮いたお金でついつい車内販売のアイスを食べてしまいます。
なまけもの嫁
なまけもの嫁
あのアイスはおいしいから許す。

エクスプレス予約とは

東海道・山陽新幹線の指定席を利用できる会員制のネット予約サービスです。

例えばこんなケースで威力を発揮します。

【ケース1】

在来線に乗りながら、到着時間を考慮して座席をスマホで予約。

並ばなくていいし、早ければ早いほど座席も取りやすい。

 

【ケース2】

あらかじめ予約しておいたが、寝坊して間に合わなそうなので予約変更。

指定席料金を無駄にせずに済んだ。

 

【ケース3】

観光にいく予定日の座席を早めに予約。

早割り料金でお得に。

なまけもの
なまけもの
エクスプレス予約のメリットを詳しく見ていきましょう!

エクスプレス予約のメリット

ネットで簡単に座席予約ができる

座席の空き状況を確認しながら、発車予定時刻の4分前までの列車を予約できます。

なまけもの
なまけもの
23:30~5:30までの間はシステムメンテナンス時間でエクスプレス予約は利用できませんが、なまけものはたいてい寝ているので無問題です。

一年中お得な値段で乗車できる。年末年始、お盆も同一料金

エクスプレス予約の最大のメリットは運賃が安いことです。

しかも、乗車機会が多いお盆も年末年始などの繁忙期も値段が上がらないところが嬉しいです。

東京⇔名古屋の場合、普通車指定席では片道980円も安くなります。

エクスプレス予約では「東京都区内」といった切符ではお馴染みの特定区間を移動分は含まれていません。

例えば、神田駅⇔東京駅を移動する場合は、133円(ICカード利用)別途必要ですが、お得には変わりありません。

区間 のぞみ運賃
(通常期)
エクスプレス予約
(普通車指定席)
東京⇔名古屋 11,090 10,110(▲980)
東京⇔新大阪 14,450 13,370(▲1,080)
東京⇔博多 22.950 21,320(▲1,830)
名古屋⇔新大阪 6,560 5,580(▲980)
名古屋⇔博多 18,540 16,650(▲2,090)

手数料無料で何度でも予約変更できる

改札入場前もしくは切符受け取り前で、予約済みの列車が発車する前であれば何度でも予約が変更できます。

変更可能な対象列車は発車予定時刻の4分前までの列車です。

変更受付時間は5:30-23:30で、初回乗車日から3カ月以内の乗車日の期間の間まで変更可能です。

チケットレス

新幹線乗車駅から直接新幹線に乗車する場合

EX予約専用ICカードを新幹線改札機にタッチすることで直接入退場できます。

EXご利用票が取り忘れないようにしましょう。

在来線(交通系ICカード利用)から乗り換えて新幹線に乗車する場合

EX予約専用ICカードと交通系ICカードを新幹線改札機に重ねてタッチすることで直接入退場できます。

EXご利用票が取り忘れないようにしましょう。

なまけもの
なまけもの
EX予約専用ICカードを持ち歩く必要がありますが、スムーズでめちゃくちゃ便利です!

乗車区間と回数に応じてグリーン車に乗れる(グリーンプログラム)

エクスプレス予約を利用すると、ポイントが貯まり、普通車指定席の運賃でグリーン車に乗ることができます。

区間 獲得ポイント
東京⇔名古屋 50
東京⇔新大阪 90
東京⇔博多 150
名古屋⇔新大阪 20
名古屋⇔博多 130

のぞみは1,000ポイント、ひかりは800ポイント、こだまは600ポイント必要です。

注意点としては、有効期限が早いことです。

エクスプレス予約グリーンプログラム

 

 

 

 

 

 

 

1月1日から12月31日までに貯めたポイントの有効期限は翌年の6月末までとなります。

下手に貯めているとすぐ有効期限が来てしまいそうなので、貯まったらプチ贅沢としてグリーン車の乗るのがいいかもしれません。

なまけもの
なまけもの
金曜日の夕方は発車時刻が迫っている列車の座席は埋まっているので、グリーンプログラムを利用するのもありです。

早割り商品がある

エクスプレス予約には様々な早割商品があります。

  • EX早特
  • EX早特21
  • EXグリーン早特
  • EXこだまグリーン早特
  • EXのぞみファミリー早特
  • EXこだまファミリー早特

特におすすめなのが、EX早特21です。

21日前までの予約でのぞみ普通車指定席がかなり安くなります。

東京⇔名古屋の場合、片道2,290円も安くなります。

区間 のぞみ運賃
(通常期)
エクスプレス予約
早特21運賃
(普通車指定席)
東京⇔名古屋 11,090 8,800(▲2,290)
東京⇔新大阪 14,450 11,000(▲3,450)
名古屋⇔博多 18,540 13,000(▲5,540)

予約変更時は差額を払えば別の列車に変更可能です。

キャンセルする場合は、310円必要となります。

なまけもの
なまけもの
キャンセル料もそれほど高くないので、予定が決まっていたら、早特21で予約しましょう。頻繁に旅行する方や単身赴任の方にはかなりおすすめです。

エクスプレス予約の申込み方法

ステップ1

エクスプレス・カードに入会します。

ステップ2

EX予約専用ICカード到着後に会員登録します。

ステップ3

エクスプレス予約サイトにログインすれば、予約できるようになっています。

エクスプレス予約のデメリット

年会費1,080円

エクスプレス予約サービスの利用料として、年会費1,080円がかかります。

チケットレスだがEX予約専用ICカードを携帯する必要がある。

新幹線改札を通過する際や切符の受け取りに必要となるため、EX予約専用ICカードは持ち歩きましょう。

なまけもの
なまけもの
メリットの方が大きいので、全然気になりません!

まとめ

交遊費節約アクション

  • 新幹線に乗るときはエクスプレス予約でお得な運賃で乗車する

 

交遊費節約メリット 13,740円節約(夫婦二人年間3回、東京‐名古屋を早特21で利用する)

なまけもの
なまけもの
エクスプレス予約の他に「プラスEX」と「スマートEX」という別の新幹線のネット予約サービスもあるので興味がある人は関連記事もご覧ください!

関連記事

エクスプレス予約とプラスEXとスマートEXの違いを理解して自分に合うものを利用しよう

プラスEXにメリットを感じエクスプレス予約から変更してみた