セミリタイア

40代セミリタイア時に必要な資産と不労所得の目安

40代セミリタイア時に必要な資産と不労所得の目安

今回のテーマは【セミリタイア】です。

40代でセミリタイアを目指していますが、相当な勇気がいると思います。

家族がいればなおさらです。

資金がショートしないか念入りなシミュレーションが必要になります。

今回は40代でセミリタイアする第一歩として、

必要となる資産不労所得等について考えます。

なまけもの
なまけもの
取らぬ狸の皮算用が大好きです。妄想ベースだとしても、目標を明確にすることで、モチベーション向上になります

セミリタイアのすすめ

仕事を辞めて、貯金だけ生活するには相当な金額を貯めなければいけません。

1億円あったとしても、年400万円使ってしまうと25年でなくなります。

何かしらの収入を得て、生活費の赤字分のみを貯金から切り崩していく

セミリタイアが現実的と思っています。

なまけもの
なまけもの
フルタイムの仕事はきついけれど、適度な仕事は収入を得られるだけでなく、運動不足解消にも寄与すると思います。

セミリタイアの収入計画

不労所得

目標月10万円。

配当、分配金、家賃収入等を考えており、

日本株、リート、ベトナム株、米国株に投資しています。

そろそろ不動産投資に着手したかったのですが、

コロナショックで資産ダメージが大きかったので遠のきました。

2020年1Qはコロナショックの影響で資産が大幅下落しました。詳しくは【ベトナム株報告】コロナショックの影響は?2020年1Qの評価額推移をご覧ください。

【ベトナム株報告】コロナショックの影響は?2020年1Qの評価額推移
【ベトナム株報告】コロナショックの影響は?2020年1Qの評価額推移今回の収入アップテーマは【ベトナム株投資】です。 2020年の1月から3月はコロナの影響で世界中で株価が下落しました。 コロ...

2020年3月12日に信用取引でリートを購入し、3月13日の大暴落に巻き込まれました。詳細は【リート報告】2020年3月13日の大暴落、信用取引で30万円損切りをご覧ください。

【リート報告】2020年3月13日の大暴落、信用取引で30万円損切り
【リート報告】2020年3月13日の大暴落、信用取引で30万円損切り今回の収入アップテーマは【リート】です。 コロナショックによる世界同時株安が続いていますが、 2020年3月13日は日経平均...

労働収入

不労所得だけでは心許ないので、労働もします。

目標月15万円。

夫婦で稼ぎたいと思っています。

割合は相談ですが、各々週2~3回の出勤。

年間で強弱をつけ、短期集中で稼ぐのもありではないかと考えています。

働き方は臨機応変に、とにかく年間合計180万円以上の収入を得られれば

なんでもOKです。

株の短期売買

なかなか安定して稼げないと思いますが、

セミリタイアで挑戦したいことが株の短期売買です。

ただし、収入や資産形成に過度に期待せず、

あわよくば資産を増やせたらというぐらいの位置づけです。

なまけもの
なまけもの
株売買で利益を出して、不労所得を得られる資産を構築するのが理想です。20年市場で生き延びてきた経験を財産にどこまでやれるか試してみたいです。

資産シミュレーション(40代セミリタイア)

40代でセミリタイアした場合の必要な資産不労所得の目安をシミュレーションします。

シミュレーションの前提です。

  • セミリタイア時から85歳までの間資産がゼロにならない
  • 65歳から年金(国民+厚生)がもらえる
  • 労働は60歳までとする
  • 生活費は月30万円とする(夫婦+子供1人)

家のリフォーム、車購入、進学等の支出については月30万円の生活費の中の積立費として対応していきたいと考えており、検討中です。

40歳セミリタイア

40歳でセミリタイアする場合の目安はこちらです。

貯金3200万円、不労所得月10万円を構築できれば85歳まで暮らせる

  • 生活費月30万円
  • 労働収入月15万円(60歳まで)
  • 国民年金+厚生年金年200万円(65歳から)
  • 不労所得月10万円を得るための資産は別途必要

45歳セミリタイア

45歳でセミリタイアする場合の目安はこちらです。

貯金2500万円、不労所得月10万円を構築できれば85歳まで暮らせる

  • 生活費月30万円
  • 労働収入月15万円(60歳まで)
  • 国民年金+厚生年金年220万円(65歳から)
  • 不労所得月10万円を得るための資産は別途必要
なまけもの
なまけもの
「必要な資産、不労所得の額はなかなかですが、40代までの20年間でコツコツ形成していければチャンスはあると思います。」と自分に言い聞かせつつ日々の仕事を耐えています。

まとめ

生活費月30万円、労働収入月15万円の場合、

40歳でセミリタイアするために必要な貯金は3200万で不労所得は月10万円でした。

目標の目安を理解しすることでモチベーションを向上させることができます。

コロナショックで資産、収入が減少して辛い時期ですが、

一歩ずつ目標に向けて歩んでいきます。

今回は月30万円の生活費のみに対するシミュレーションでしたが、

臨時出費や進学費用などストレスに耐えられるか詳細に検討していこうと思います。

関連記事

【ベトナム株報告】コロナショックの影響は?2020年1Qの評価額推移

【リート報告】2020年3月13日の大暴落、信用取引で30万円損切り

10万円を浪費する大罪、20年後から月1,000円の不労所得が得られなくなる