セミリタイア

40歳でセミリタイアするための資産目標を6100万円にした理由

今回のテーマは【セミリタイア】です。

40歳でセミリタイアするためには6100万円は必要であるとの結論に達しました。

この金額を目標として節約、資産構築を進めていこうと思います。

6100万円必要と考えた理由を説明します。

なまけもの
なまけもの
40歳という若さでセミリタイアするには、それ相応の金額が必要となると思っていましたが、6100万円とは。。。40歳でのセミリタイアの壁は高いですね。

セミリタイアの必要資産

40歳でセミリタイアする場合の必要資産は以前の記事で簡単に試算しました。

40代セミリタイア時に必要な資産と不労所得の目安
40代セミリタイア時に必要な資産と不労所得の目安今回のテーマは【セミリタイア】です。 40代でセミリタイアを目指していますが、相当な勇気がいると思います。 家族がいればなお...

軽く復習します。

セミリタイア後の生活を↓のように仮定すると、

セミリタイア後の生活
  • 生活費月30万円
  • 労働収入月15万円(60歳まで)
  • 国民年金+厚生年金年200万円(65歳から)

貯金3200万円、不労所得月10万円を構築できれば85歳まで暮らせる

ここでポイントとなるのは、不労所得月10万円をどう構築するかです。

不労所得の種類によっては、必要となる資産が変わってきます。

また、貯金3200万円は生活をするための最低限の必要金額です。

完全リタイアに向けては投資をしたいので、投資用資金も貯めておきたいところです。

なまけもの
なまけもの
不労所得を得るための資金と投資用資金を具体的に見ていきましょう。

不労所得の構築

不労所得にはいくつか種類がありますが、金融商品とブログに注目します。

月10万円の不労所得を3パターンで構築する際の、必要となる資産を計算します。

金融商品のみ

年利5%の商品に投資した場合、月10万円を獲得するには2400万円必要になります。

大金です。

ブログのみ

ブログで月10万円稼ぐことができれば、必要となる資金はほぼゼロです。

金融商品の場合は、2400万円必要だったのに、

ブログの場合はサーバー代やドメイン料のみです。

ブログで月10万円稼ぐ=莫大な資産価値

なのです。

ただし、月1万円を稼ぐことが出来ていない現状、月10万円は非常に高いハードルです。

金融商品+ブログ

安易ですが、金融商品とブログのハイブリッド作戦です。

金融商品で月5万円、ブログで月5万円であれば、

月10万円の不労所得を得るための必要な資産は1200万円で済みます。

必要資産6100万円の内訳

6100万円の内訳です。

  • 生活費   3200万円
  • 不労所得用 1200万円(月5万円金融商品、月5万円ブログ)
  • 投資用資金 1200万円
  • 予備費     500万円

投資用資金として1200万円計上しました。

なまけもの
なまけもの
短期売買500万円、長期売買400万円、夢を見る投資用300万円で運用しようかと貯めてもいないのに計画中です。

何かあるかわからないので予備費も500万円計上しました。

3200(生活費)+1200(不労所得用)+1200(投資用資金)+500(予備費)=6100万円

6100万円貯めるのが目標です。

目標は定まりましたが、25歳→40歳の15年で6100万円を貯めるのは

資産運用がよっぽどうまくいかないと無理でしょう。

セミリタイアを40歳からどんどん遅くしていけば必要となる資産も6100万円から減少します。

なまけもの
なまけもの
セミリタイア年齢に対する必要資産は別途ケーススタディをしたいと考えています。

まとめ

40歳でセミリタイアするための必要資産6100万円の理由を説明しました。

  • 生活費   3200万円
  • 不労所得用 1200万円(月5万円金融商品、月5万円ブログ)
  • 投資用資金 1200万円
  • 予備費     500万円

ブログで収入を得ることは莫大な資産価値になるため、

月5万円を稼ぐことを目標にしつつ、資産構築に励みます。

関連記事

40代セミリタイア時に必要な資産と不労所得の目安

セミリタイアへの第一歩、不労所得月5万円の作り方

10万円を浪費する大罪、20年後から月1,000円の不労所得が得られなくなる