ベトナム株

【ベトナム株報告】2019年の配当金、利回りは3.2%で211,669円でした。

【ベトナム株報告】2019年の配当金、利回りは3.2%で211,669円でした。

今回の収入アップテーマは【ベトナム株投資】です。

セミリタイアのための資産ジャンプアップ担当として、2006年からベトナム株に投資しています。

2019年は順調に推移してマイベトナム株資産は20%ほど上昇しました。

保有しているベトナム銘柄から2019年に受け取った配当金を紹介します。

なまけもの
なまけもの
2019年は配当金211,669円受け取りました。月あたり17,000円の不労所得をもたらしてくれています!

ベトナム株配当金(2019年)

2019年に受け取った配当金はこちらです。

配当利回りは2019年配当金/2020年1月評価額で計算しています。

銘柄 業種 2020年1月評価額 2019年配当 配当利回り
BMI 金融業 \8,928 \362 4.1%
CCM 製造業 \0 \7,682
DRC 製造業 \1,882,524 \76,786 4.1%
HAP 製造業 \397,939 \59,632 15.0%
HPG 製造業 \2,634,115 \0 0%
HSG 製造業 \231,527 \0 0%
ITA 不動産業 \29 \0 0%
POT 製造業 \4,896 \143 2.9%
PSC 運輸業 \72,900 \6,321 8.7%
RCL 不動産業 \138,363 \13,676 9.9%
REE 建設業 \525,080 \23,246 4.4%
SCJ 製造業 \0 \0
SD6 建設業 \147,280 \0 0%
SD9 建設業 \153 \0 0%
SSI 金融業 \495,563 \23,821 4.8%
VFC 運輸業 \1,170 \0 0%
       
合計   \6,540,455 \211,669 3.2%

配当金合計は211,669円で、持ち株全体の平均利回りは3.2%でした。

DRC(ダナンゴム)が今年も1位で76,786円の配当ゲットです。

DRC(カントーセメント)は上場廃止になっていますが、配当7,682円で地味に嬉しいです。

HAP(ハパコ製紙)RCL(チョロン不動産)は高配当ですが、保有額が少ないので、平均利回りのおしあげ効果が少なく痛いところ。

ベトナム株は長期保有方針で売買自体はせずにほったらかしていますが、配当金の再投資では高配当銘柄を組み入れ、より良いポートフォリオを築きたいと思います。

2020年1月現在のベトナム株ポートフォリオについてもっと知りたい方は【ベトナム株報告】2020年の保有銘柄評価額、2019年は製造業が上昇も参考にして下さい。

【ベトナム株報告】2020年の保有銘柄評価額、2019年は製造業が上昇
【ベトナム株報告】2020年の保有銘柄評価額、2019年は製造業が上昇今回の収入アップテーマは【ベトナム株投資】です。 2019年の1年間でベトナム株保有銘柄の評価額はどう変化したのでしょうか。 ...

2020年1Qはコロナショックの影響で資産が大幅下落しました。詳しくは【ベトナム株報告】コロナショックの影響は?2020年1Qの評価額推移をご覧ください。

【ベトナム株報告】コロナショックの影響は?2020年1Qの評価額推移
【ベトナム株報告】コロナショックの影響は?2020年1Qの評価額推移今回の収入アップテーマは【ベトナム株投資】です。 2020年の1月から3月はコロナの影響で世界中で株価が下落しました。 コロ...

ベトナム株配当金推移

過去3年(2017年~2019年)の配当金の推移です。

銘柄 時価総額 (2020年1月) 2017年配当 2018年配当 2019年配当
BMI 109億 \340 \0 \362
CCM 上場廃止 \0 \7,524 \7,682
DRC 130億 \138,222 \77,986 \76,786
HAP 9億 \21,626 \0 \59,632
HPG 3150億 \13,154 \21,020 \0
HSG 160億 \0 \0 \0
ITA 106億 \0 \0 \0
POT 14億 \274 \0 \143
PSC 7億 \6,837 \6,334 \6,321
RCL 9億 \4,691 \5,129 \13,676
REE 500億 \21,647 \20,197 \23,246
SCJ 上場廃止 \0 \0 \0
SD6 5億 \0 \0 \0
SD9 9億 \17 \0 \0
SSI 430億 \26,107 \23,929 \23,821
VFC 上場廃止 \0 \0 \0
         
合計   \232,915 \162,119 \211,669

HAP(ハパコ製紙)は59,632円で高額配当ですが、2018年は配当なしです。

HAP(ハパコ製紙)の2020年1月時点の時価総額は9億円ですが、時価総額の小さい会社は配当金が出なかったり、変動幅が大きい傾向にあります。

REE(リー冷蔵電気工業)SSI(サイゴン証券)は時価総額500億円程度で、中堅どころですが、毎年安定的に配当を出しています。

DRC(ダナンゴムタイヤ)は時価総額130億円で、どちらかというと小型株ですが、業績に応じた配当を出してくれていますし、時価総額的に大きな爆発力も秘めているので、気に入っている銘柄です。

ベトナム株配当金(2017-2019)

2019年は増益に転じたDRC(ダナンゴム)を追加購入しました。詳しくは【ベトナム株報告】DRC(ダナンゴム)を追加購入、評価額200万円へをご覧ください。

【ベトナム株報告】DRC(ダナンゴム)を追加購入、評価額200万円へ
【ベトナム株報告】DRC(ダナンゴム)を追加購入、評価額200万円へ今回のテーマは【ベトナム株投資】です。 配当金の再投資で、タイヤ等のゴム製品を製造しているのDRC(ダナンゴム)を追加購入しました...

なまけものは2006年に現地のサイゴン証券で口座を開き、ベトナム株を購入していますが、現在はSBI証券岩井コスモ証券日本のネット証券で購入可能です。

ベトナム株の購入方法についてはベトナム株の買い方とおすすめ証券会社、保有銘柄も紹介も参考にして下さい。

ベトナム株の買い方とおすすめ証券会社、保有銘柄も紹介
ベトナム株の買い方とおすすめ証券会社、保有銘柄も紹介今回の収入アップテーマは【ベトナム株投資】です。 早期リタイアを夢見て、2006年からベトナム株に投資しています。 ベトナム...

まとめ(ベトナム株2019年配当金)

2019年の配当金合計は211,669円で、持ち株全体の平均利回りは3.2%でした。

ベトナムの将来の可能性を夢見て、配当金を再投資して、所有銘柄を増やしていきます。

岩井コスモ証券

もう一つの不労所得の柱、リートの2020年予定分配金は30万円到達の見込みです。興味がある方は【リート報告】分配金30万円に到達、新型コロナの影響は?(2020年2月)をご覧ください。

【リート報告】分配金30万円に到達、新型コロナの影響は?(2020年2月)
【リート報告】分配金30万円に到達、新型コロナの影響は?(2020年2月)今回の収入アップテーマは【リート】です。 セミリタイアのための不労所得を得るために、ベトナム株、不動産投資、日本株、米国株そしてリ...

関連記事

ベトナム株の買い方とおすすめ証券会社、保有銘柄も紹介

【ベトナム株報告】2020年の保有銘柄評価額、2019年は製造業が上昇

ベトナム株でセミリタイア出来るのか?2019年の保有株状況

セミリタイアへの第一歩、不労所得月5万円の作り方